2014年7月7日月曜日

パヤオジギング①!



 
7月6日(日) 6:00AM ~ 香港南・アバデーン ~








 
 
 
〝 晴れ男 ″

『 昔から良く言われて来た 』

遠征の時には決まって快晴だった。



 




そして、今日も快晴の中、遠征の旅が始まる。




『 ジギング 』




オフショアのデープゾーンを

ジグという鉄・鉛・タングステンの塊で攻める

この釣法は

正に、体力勝負の男の釣りだ。



いつも通りだが、昨晩は目を瞑っても、

脳が休めという指令をいつまでも出さず、

一時間程、眠れたのか眠れて無いのかという

アングラーズ・ハイの状況に陥ってしまった。

刻々と時間が過ぎて行き、家を出る時間になってしまった。




6:00AM、船乗り場に8人全員集合し


いざっ!出陣!!!  

 


睡眠不足のまま、水圧と水流を受けた100g~200gの

鉄の塊を上下に素早くしゃくり倒す作業は

本当に体力がいる仕事だ。

その為、この4時間の船旅を

身体を休ませる有効な場にしなければならない。



直ぐに準備を整えて寝る事に徹しよう。

(それにしても、写真掲載分のリールだけでも

ソルテガとステラ率90%にまでなっている)

休憩部屋



しっかりと寝れたので

随分と体力が回復し、コンディションが良くなった。

起きて外を見てみると

半分晴れ・半分曇りとなっていた。


『どういう意味だ?良い事もあれば?悪い事もか?』


などという考えはやめて


夢の大物との格闘イメージトレーニングをおこなう。





船長が、もうそろそろだ!と言うので

釣座を決めて

ノンストップで行けるように

水とポカリを足元に準備し

自場所をしっかりとセットアップして到着に備える。






そしてついに




黄色いパヤオが見えてきた!


いつも一人で頑張っているなー!! 
黄色いパヤオ。

憎めなく愛着が湧いてしまっている。
 中国気象観測機器






船がポジショニングをおこない

アンカーを落としエンジンを停止する。




『 フェアに行く為、一斉の声!で始めましょう。

横一列、皆スタンバイをして

第一投目のジグを落とす準備が出来た。 』





『 さあ、始まるぞ! 』 




『 では! 』





 『 イッセイの セーーーーーーーー 』









使用タックル :

リール : 13ステラSW8000・PE5号

                09ステラSW5000・PE3号

                リョウガBJ PE2号

ライン : リーダー40~60ポンド80ポンド

ロッド  : ソルティガ コンフォートJ

               シーラプチャー511ML

               バルレット70MH

ルアー : 優勝ジグ:

               タックルベリー鉄ジグ80~200g



 

8 件のコメント:

  1. 早く次をー!!

    ドキドキするね

    返信削除
    返信
    1. ジギング楽しんできましたよ!!!どの釣りも面白くて止められません!

      削除
  2. あああ、まんまと一日数回ブログに来させる作戦にはまってしまいました!

    返信削除
    返信
    1. ハマさん、何やってるんですかー!一日数回もなんて!!特に作戦では無く、写真が重くなるのと文章が長くなるので、適当な所で段落区切って分けているだけですよ!!

      削除
  3. 返信
    1. BONIさん、楽しかったですよー!トルクのある魚の引き抵抗が病み付きになってしまいました!

      削除
  4. ひっぱりますね~。
    何時ものように仕事中の執筆で、早めに続きアップお願いしますっ!

    返信削除
    返信
    1. な・何を言ってるんですか!!!私は仕事中に執筆なんてしたことはなく、家に帰ってから執筆活動をおこなっております!

      削除